貧乳専門のデリヘルに移籍して正解だった

ホストクラブが大好きなので稼げる仕事を探していましたが、普通の求人だと物足りなかったです。そこで挑戦しようと思ったのが、デリヘルで体を張って働くことでした。

友達からよく可愛いと言われるので、風俗でも通用するのはないかと考えたからです。ところが、採用されたデリヘルでは指名をほとんどもらえず待機する日々が続きました。

店長からお荷物扱いされてしまい、次第に仕事が辛くなってしまったのです。理由はわかっていました。私の胸が小さいからです。指名をたくさんもらえる人は、みんな巨乳ですが私よりも美人とは言えません。

結局は男性が好きなのは大きな胸なのだということを思い知らされたので、自分に自身が持てず自然な笑顔を出しづらくなるほど追い詰められていたときのことです。
久しぶりに指名をもらいお客様が待つホテルに行くと、室内で急に移籍しないかと誘われました。突然のことで驚きましたが、貧乳専門店ということもあり移籍したほうが稼げるかもしれないと思ったのです。

適当に理由をつけて在籍していたデリヘルを辞めてから、私が輝けるであろう場所へと移りました。

最初はなかなか思うようにいきませんでしたが、ホームページの口コミ情報に私の名前が多く載るようになると指名が増えていきました。かなりの貧乳だったこともあり、店内ではイチオシの風俗嬢として目立ち続けています。

移籍してみて思ったのは、自分の体のことをよく知ってから風俗業界で働かないと稼げないということでした。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です